Monthly Meeting -November 2017

 Ikuseiryu was founded by Gahou Sawai in 1954. It aims at flower arrangement as a means for advancement in completion of human being while enjoying the beauty of Ikebana.
Ms. Masae Sawai, Headmistress of the Ikuseiryu performed Ikebana Demonstration on the theme,“Flowers for Parties”. The demonstration was accompanied by Shamisen, Japanese dance, and Erhu (Chinese two-stringed bowed instrument) performance by Ms. Yang Yuki.
Ms. Masae Sawai studied Ikebana and Tea ceremony in her early childhood. Then she started arranging not only ikebana but also tea ceremony flower.
Finally, she made a big flower arrangement with Japanese umbrella.

いけばなインターナショナル東京支部支部 11月例会
郁生流は澤井雅峰により1954年に創設されました。いけばなの美しさを喜びながら文化や教養の糧となるものを心に、人間完成への前進手段としてのいけばなを目指しています。
 郁生流家元、澤井雅恵先生のデモンストレーションは、「宴の花」をテーマとしています。三味線と日舞、揚雪様による二胡演奏と共に行われました。
 澤井雅恵先生は、幼少の頃より華道、茶道を学ばれていました。そのため、いけばなばかりでなく茶花もデモンストレーションで行いました。最後に、先生は番傘を使って大作を仕上げました。
PREVIOUS / NEXT