IKEBANA INTERNATIONAL FAIR 2017

The annual Ikebana International Fair was held on Monday, December 4, 2017 at Royal Park Hotel (Nihonbashi), under the auspices of Fair Chairperson Madam Rahel Zewdie Sleeuwagen, wife of the ambassador of Belgium. A main feature was 37 ikebana arrangements by ikebana iemotos. The Royal Hall was filled with participants and guests from all over Japan visiting and enjoying international booths of 24 embassies, and booths of domestic chapters and Tokyo Founding Chapter as well as participating shops.
This year, we introduced a special entertainment, World Tea/Coffee Ceremonies featuring Arabian Coffee, Ethiopian Coffee, and Japanese Tea, and there was a European style table setting presentation and a traditional Kimono Dressing show of Japanese bridal costume and Juni-hitoe (twelve-layered ceremonial kimono). The entertainment was a piano concert by Ms. Ayako Morita and Ethiopian dancing by the Moka Ethiopia dance group.
At the Ikebana International New Year Luncheon on January 18, 2018 hosted by Ikebana International Headquarters, the proceeds from the international booths and international table were donated to people affected by the heavy rain disaster in northern Kyushu in July 2017, the donation accepted by Mr. Hiroshi Ogawa, governor of Fukuoka Prefecture, who attended the donation ceremony.
恒例のいけばなインターナショナルフェアが、2017年12月4日(月)、ロイヤルパークホテル(日本橋)で開催されました。今年度のフェア委員長は、ベルギー大使夫人 ラヘル・ゼウディ様が務められました。日本を代表する37のいけばなの家元作品が展示されました。ロイヤルホールは、24ヶ国の大使夫人によるインターナショナルブース、各国大使館のご協力によるインターナショナルテーブル、東京支部会員による手工芸品の販売、いけばなインターナショナル国内支部のブース、そして多種多様の店舗で賑わいました。日本のお抹茶以外に、カタール大使夫人によるアラビアコーヒーセレモニー、エチオピア大使夫人によるエチオピアコーヒーセレモニー、イエメン大使夫人による水の儀式、ヨーロッパスタイルのテーブルセッティングのプレゼンテーション、12単衣、花嫁衣装など、日本の伝統的な着物の着付け等のエンターテインメントも開催いたしました。また、エンターテインメントでは、守田絢子様によるピアノコンサート、モカ・エチオピアダンスグループによる、エチオピアダンスも披露されました。
尚、インターナショナルブースからの収益金は、2018年1月18日、いけばなインターナショナルの新年会において、福岡県知事小川洋(ひろし)様に、平成29年7月九州北部豪雨災害に対する義援金として贈呈されました。
TFC
TFC
TFC
TFC
TFC
TFC
TFC

I.I. FAIR IKEBANA EXHIBITION BY IEMOTOS 御家元の作品はこちらから ↓ 

PREVIOUS